美を探求する女性の通う仙台の美容皮膚科の選び方

ワシ鼻や豚鼻が悩みなら

女性

ファッション雑誌やメイク雑誌を見ていると、すっと通った鼻筋のモデルさんが多く活躍されています。顔の中で気になるのが一番に目元がありますが、顔の真ん中にある鼻も気になる箇所の1つです。団子鼻、豚鼻、わし鼻と、コンプレックスに感じている女性も多いといわれています。鼻筋がきれいだったら、小鼻がもうすこし小さければという悩みを解決してくれるのが、仙台の美容皮膚科で受けることのできる鼻の整形です。美容整形外科は、多くの女性の美の悩みを解決してくれるクリニックです。顔の部位で悩んでいることがあれば、まずは仙台の美容皮膚科のカウンセリングを受けるといいでしょう。仙台の美容皮膚科で行われている鼻の整形手術にも、直接メスを入れる切開手術や、ヒアルロン酸を注入する方法など様々な方法があります。自分のなりたい顔に近づけるためには、仙台の美容皮膚科でしっかりとカウンセリングを受けることが重要となってきます。医師に自分の理想や、コンプレックスに感じている部分を相談することで、なりたい自分になることができます。

鼻のコンプレックスといっても、ワシ鼻や団子鼻など、様々な鼻があります。まずはワシ鼻ですが、鼻筋がカーブしていて一直線ではない鼻のことをいいます。日本人の鼻はあまり高くありません。ワシ鼻は、まるでワシのくちばしのような形で、別名魔女鼻ともよばれています。女性にとってのワシ鼻は、見た目が男性っぽく見えてしまうことでコンプレックスに感じている人が多いといわれています。男性でもワシ鼻を気にされている方は多いですが、圧倒的に女性のほうがワシ鼻は気にされる傾向にあります。仙台の美容皮膚科で受けることのできる鼻の整形手術で、ワシ鼻を改善する場合は、鼻中隔延長術や、鼻の骨を切る鼻骨骨切りという手術方法が適しています。鼻骨骨切り手術は左右の鼻骨を切り、中央に寄せることで鼻を小さくすることができます。ワシ鼻のように、鼻筋がしっかりとした鼻に適した整形手術になります。ワシ鼻以外にも、豚鼻や、鼻が短いことをコンプレックスに感じている人には鼻中隔延長術が向いています。仙台の美容皮膚科で行われる鼻中隔延長術は、鼻中隔軟骨といわれる部分に軟骨を移植することで、鼻先を高くすることができる手術方法です。さらに鼻の角度を下向きにすることによって、豚鼻を解消することができます。同じ方法で、ワシ鼻の整形手術も行なうことができます。鼻の形を整えることで、顔全体の印象もすっきりとします。鼻に関して、様々なコンプレックスを抱えている人でも、仙台の美容皮膚科で整形手術を受けることでその悩みが解消されるでしょう。